So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ミャンマー語 [日本語教育]

日本の日本語学校ではいろいろな国の学生がいるが、ここではミャンマーの学生達だけなのでミャンマー語を私も学ぶことによって、特に初級での教え方に役立つと思う。
日常会話というより、ミャンマー語の表記や発音の特徴を知りたいと思った。そこで、ネットで提供されているミャンマー語のサイトで学ぶことにした。
http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/flc/bur/lesson02/01.html

始めは丸が幾つも重なっているようにしか見えなかったミャンマー語の表記が少しずつわかってきた。
33の字母(アカサタナハマヤラワガザダバパの音とそのバリエーションで33文字になる)
この字に介子音符号が付くと拗音や破擦音のようなものが加わる。更に7つの母音 [a][i][u][e][ɛ][ɔ][o]符号と、子音で終わる閉音節を作る末子音符号の組み合わせで文字が書き表されている。
学生に仮名の書き順や形をきちんとキチンを書くように指導しているから、自分でもちゃんと書こうと思う。仮名と同じでやはり書き順通りに書くと形が整う。

ဂျပန်  ြမန်မာ 左がJA PAN 右がMYAN MER (このサイトではずれてしまうが、မは左の点線のマルの位置)
ဂ ɡâ  ပ pâ မ mâが字母 この周りに付くのが介子音符号、末子音符号
字の作りとしては納得がいく。また、中級の学生が言うには、漢字と同じことだ
部分を組み合わせて一つの文字を作るからだと。それも納得。
၁၂.png

また、パソコンで打つにはミャンマー語のフォントを入れて、コントロールパネルから
言語の追加をする必要がある。ミャンマー文字のキーボードの配置がわからないので、ミャンマー語のキーボードの写真を見ながら手探りで打つのも暗号を解いているようで今のところ楽しい。






********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

か行た行の発音に苦労 [日本語教育]


ミャンマーの学生達が日本人に確かめたがっている発音はか行た行に集中していた。

まず、経験のけんは「ケン」か「ゲン」かと質問された。もちろん「ケン」なのだが、「ケン」の音がなかなか出しづらいようだ。「ケ」は発音できているのだが、後ろに「ン」が来るとそれにひっぱられて「ゲン」になってしまうようだ。少し力を入れて「ケ ケ ケ ケ ケ ケン」とやったら大体の学生がはっきり発音できた。

次は停電、なぜか「テイダン」になる学生が多い。口を横に大げさに広げて発音すると「テイデン」らしくなった。受験も同様で、「ジュカン」になるところを、横に広げ練習させるとよくなった。

事件と時間もわかりにくいそうだ。これは、「ケ」と「カ」の口の形の違いもあるが、イントネーションにも注意させた。手を上げたり下げたりして発音させたら学生たちは笑いながら何度も練習していた。

そして、最も難関が「教室」、「キョウシス」「キョウシシュ」を直す時、英語の「its」
を利用した。これは、前に韓国の学生が多かった時「キョウシチュ」と言ってしまうのを直すのによく使った方法だ。「イッツ、イッツ、イッツ、イッツ、イッツ、キョウシツ」これで、「キョウシツ」と大体言えるようになったが、ひとりだけ、なかなか直らない学生がいた。そういえば韓国の学生にもそういう学生がいたなと思い出した。

外国語の発音は、習う身になると本当に大変だ。私もミャンマー語をかじり始めたが、発音が絶望的に難しい。パソコンでミャンマー文字を打ち込む方がまだ何とかなりそうな気がしている。

********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

~ないうちに② [日本語教育]

前に、~うちに、~ないうちに をこのブログでやった。
基礎日本語の「~うちに」は環境や状況の変化を是として、その変化が起こる一歩手前までの意味があるという事を基本に置いて説明した。

ここミャンマーの学校でも文づくりで気になる文があった。
 ~うちに勉強しよう。
 他の学生は「静かなうちに勉強しよう」「忘れないうちに勉強しよう」
等の文ができて調子がいいなと思っていたら、

「日本へ行かないうちに勉強しよう。」がでてきた。
この学生は日本へ行く前に日本語を勉強しようという意味で書いていた。
 *日本語の勉強は日本へ行ってもできるからおかしい。
 *日本へ行くので状況は変化するが自分の意志の場合はおかしい。
と説明した。

 「行かないうちに」を使うとすれば、こんな文になるだろう。
 彼女が日本へ行かないうちに、プロポーズしよう。
 100メートルも行かないうちに雨が降り出した。
これらはどちらも自分の意志ではどうにもならない。

この学校の学生たちは寮に住んでい。しかし、土日は多くの学生が家に帰り、先生たちもいなくなって、残るのは私と、帰らなかった学生だ。
土曜の夜にその学生たちが訪ねてきて色々質問していった。文法も聞かれたがそれ以上に熱心だったのは発音だった。今まで日本人の先生がいなかったので、色々確認したかったようだ。結局3時間くらい学生たちと付き合った。一つ説明するごとに本当にうれしそうに反応するので切り上げがたかった。

発音の話は次回に。
********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

ミャンマーの学校 [日本語教育]

一昨日からミャンマー生活が始まった。
ヤンゴンから2時間くらい離れた田舎。学生の皆さんは寮に住んで勉強している。先生たちも一人を除いて宿舎に泊まっている。
mya.jpg
ちょっと、ビジネスホテルのような広さと設備、テレビ冷蔵庫WIFI 完備、これなら不自由な暮らせる。食事の支度からも解放されてちょっとうれしい。
IMG_8360.JPG

2か月間だけなので。初級のクラス2っ、初中級のクラス1っに90分ずつ参加して担当の先生を助ける。

初級のクラスではひらがなの練習をしていた。日本にいる時にミャンマーに限らないのだけれど、不思議なひらがなやカタカナを書く学生がいる。書き順もおかしい。
これは、始めにきちんと形を覚えないから、母国語の字に影響されておかしな形になるのだろうと思っていた。
今回のクラスは正にそうだった。一通りひらがなカタカナの読み方書き方はやっていた。
しかし、十文字の入ったマスに書いてあるひらがなを見ながら練習しているのだが、形がちゃんと書けていない学生がほとんどだった。先生も形が判読できればあまり気にしないようだった。このまま進めば上級になっても変な日本文字しかかけない。

そこで十文字で4つに区切れたマスのどの位置に、ひらがなの各部分が配置されているか、一画ずつ意識して書かせると、字が見違えるように変わった。それを一人ずつ回ってチェックして、上手に書けたら、「よくできました」の印を押す。この作業は、結構気に入ったようで、皆熱心に書き続けた、さ行くらいまでやれば今日は十分と思っていたが、もっとやりたいの声に励まされて「ま行」までやってしまった。17、18歳くらいが中心のクラスなので、吸収もよければ疲れを知らない。
先生としては疲れるが、いくらでも、教えてあげたくなる。

他の二つのクラスも、熱心な学生たちで、教師冥利に尽きるという感じ。明日からも楽しみだ。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

潜伏キリシタン、隠れキリシタン [日本語教育]


ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本両県)が登録される見通しとなった。
というニュースが流れた時夫と私は顔を見合わせて「潜伏キリシタン?隠れキリシタンじゃないの」と言いあった。ニュースでは続けて、「キリシタンを見つけるための“絵踏み”・・」とも言っていた。「踏み絵じゃないの?」と夫と私。

調べてみると以下の記事が見つかった。
政府が2018年の世界文化遺産登録を目指す候補として推薦した「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」について、長崎県と熊本県は2016年8月29日、遺産名称を「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に変更する方向で調整に入った。ロイターなどが伝えた。
https://www.huffingtonpost.jp/2016/08/30/nagasaki_n_11772812.html

世界遺産への登録はイコモス等の諮問機関が、遺産保護の専門家の立場から世界遺産委員会に助言する。この遺産名称の変更はイコモスのアドバイスによるものだという。

変更点は、構成資産が、「教会」だけでなく「教会を含む集落」へとなったこと。これによって、"潜伏キリシタン"たちがどのような場所で、どのように潜伏しながら信仰を続けていたのかということが遺産価値の中心となったのだそうだ。

何故「隠れキリシタン」ではなく、私たちには耳慣れない「潜伏キリシタン」になったのか。
隠れキリシタンには二つ意味がある。
1、キリスト教が禁じられた江戸時代に、キリスト教の信仰を隠して生活していた人。
  これが潜伏キリシタン。
2、明治以降キリスト教が公認されるようになったあとも、カトリックに改宗しないで
  そのままの信仰(日本化されたもの)を続けている人。
  “かくれキリシタン”と言われる。

イコモスでは2と差別化するために「潜伏キリシタン」という言い方を推薦したようだ。
https://news.mynavi.jp/article/20180504-christian/
わたしとしては「隠れ」という和語がいいなと思うが。
「潜伏」には、病気の潜伏期、犯人が潜伏しているなど、あまりいい印象がない。

教科書では、まだ、「隠れキリシタン」なのかな。中高生の知り合いがいないので、友人のお孫さんにでも聞いてみようかと思う。

また、「絵踏み」に関しても、今は「踏み絵」を踏ませる行為という意味になっているようだ。「絵踏みをさせてキリシタンを見つけ出した」
私たちや娘が習った頃は「踏み絵で、または踏み絵をさせて、キリシタンを見つけ出した」
とあったように思う。

聞きなれた言葉が変わるというのも、仕方ないことだがちょっと落ち着かない。


********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

撫で牛 [日本語教育]


先日大学のクラス会で墨田区の街歩きをした。
その時に墨田公園の中にある牛嶋神社を見学した。860年創建で本所の総鎮守、始めは「牛の御前社」と言われていたそうだが、本所一帯が牛嶋と呼ばれていたので明治時代に牛嶋神社と改称されたと案内人を引き受けてくれた人が説明してくれた。また、ここには「撫で牛」があって、体の悪いところがあったら牛のその部分を撫でるとよくなると言われているとの説明も。また、牛はよだれを流すので涎掛けをかける。ここにかけた涎掛けを赤ちゃんにかけると元気に育つとも。

私は天満宮の撫で牛は知っていた。菅原道真は牛を大事にしたとか、道真公のお墓の場所を牛が決めたとかの伝承があり境内には牛の像がある。
でも、ここは天満宮ではないのに。??

帰宅して調べたら、撫で牛のルーツは4つあった。
1、素戔嗚尊は疫病の神である牛頭大王と同一視されていて、そのため、病気を治す力もあるという事から、悪いところを撫でると病気が治るという撫で牛が祀られている。
2、大黒天はインドのシバ神が変化したマハーカーラと同一視されている。シバ神の乗り物が牛。インドでもシバ神の牛を撫で牛のようにしている。
3、天満宮の撫で牛。
4、縁起物 熊手、だるま、招き猫、お多福面、張り子などと同じ。江戸時代に広まったもの。
IMG_8327.JPG
牛嶋神社の祭神は須佐之男命、天之穂日命、貞辰親王命とある。慈覚大師が一草庵で須佐之男命の権現である老翁に会った際の託宣により建立したと載っていた。
1のタイプの撫で牛、狛犬のような牛の像もあった。

街歩きも面白い。











********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

待たせておく [日本語教育]


TRY!N3 19 待たせておいて
させておく は相手に「~」の動作をし続けるように指示すること、また、相手の行動を変えさせたりやめさせたりしないで、そのままにしておくことを表すこともある。自分より下の人や動物に使うことが多い。
と説明されていて
①子供を車の中に待たせておくのは危険ですよ。
②家事をしている間、子供をおもちゃで遊ばせておく。
③息子は何を言っても聞かないので、自分のしたいことを勝手にさせておく。
の例文がある。


これを教える前にいろいろ考えた。
~せておいて」は、 使役形+ておく の形なので 両方の意味がプラスされると思う。

*使役形は
 A強制や指示  「運動場を何周も走らせる」「車の中で待たせる」
 B許可や放任  「好きなことをさせる」「ゲームを好きなだけさせる」
 C感情の誘発  「変な顔をして人を笑わせる」「悪いことをして親をかなしませた」
*「~ておく」は
D前もって準備をする 「お客が来るのでビールを買っておく」
Eそのままにする   「テレビを消さないでつけておく」

教科書の文の
①はAとEの組み合わせだ。
②はお母さんが一人で遊びなさいといったのならAとEの組み合わせ、
子供が好きなことをして遊んでいるからその間に家事をするならBとE
③はBとEの組み合わせ。「勝手に」と言う言葉がより意味を強める。

教科書にはないがこれ以外の組み合わせもあり得る。
AとD(何かの目的のために準備する)
 大事な会合に遅刻すると困るので、皆を早く来させておく。
 前日からプレゼンテーションの準備を部下にさせておいた。
BとD(今は放置だが、後で放ってはおかない。その準備)
 今は好きなことを言わせておこう。(あとで反論する準備)
 大人になると好きなことができるとは限らない。今のうちにしたいことをさせておこう。

(★Cについて:「~ておく」はある目的のために何かをするので組み合わせられない。)


確かに、AとE、BとEの組み合わせが今の段階ではわかりやすい。
ただ、文法説明の部分に「使役形」と「~ておく」の形の組み合わせだという事をしっかり説明した方がいいと思った。


********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

アジサイのアクセント [日本語教育]


先日NHKのニュースでいろいろな種類のアジサイを栽培している農園の事をやっていた。
その時、夫が「アナウンサーがアジサイ(低高高高)と発音しているけど、アジサイ(低高低低)じゃないの?」といった。わたしは「アジサイ(低高高高)と発音しているので、むしろ農園の人がアジサイ(低高低低)と発音しているのにひっかかる」と答えた。
私は東京生まれだが、両親は淡路島の生まれなので関西系の発音にどこか親しみがあり、山梨出身の夫とアクセントの事でぶつかることが時々ある。今回も!
テレビでも、アナウンサーが「アジサイ(低高高高)」農園の人が「アジサイ(低高低低)」を使ってずっと話続けているのが何かおかしかった。
そこで、「NHKアクセント辞典」を引いてみると、やはりアジサイ(低高高高)だった。アナウンサーがそう発音するのは当然だが、夫は割り切れない様子。

しかし、新明解でアジサイを引いてみるとアクセントの型に0 2と書いてあった。つまり0アジサイ(低高高高)2アジサイ(低高低低)のどちらも載っていた。

ネットで調べると、もともと東京ではアジサイ(低高高高)だったが、1980年頃から
アジサイ(低高低低)の発音が多くみられるようになり、その頃から新明解に2のアクセントが併記されるようになったそうだ。
https://ameblo.jp/nirenoya/entry-10593295874.html

********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

莫逆、方外、刎頚 [日本語教育]

今日の日経のクロスワードパズル
タテのかぎに「莫逆(ばくげき)、方外、刎頚(ふんけい)などと形容される間柄」というのがあった。

刎頸の友というのは、ロッキード事件の報道で知った言葉だ。「田中角栄が小佐野健治は刎頸の友であると言った」
*刎頚の交わり〔史記 廉頗藺相如伝〕 首を斬られても悔いないほどのかたい友情で結ばれた交際。
 生死を共にするほどの親密な交わり。
戦後まもなく、田中角栄は長岡鉄道の社長になり、そのバス部門の拡充に際して国際興業の小佐野健治から大量の車両の提供を受けたことが縁で親交を深めた。「首を切られても」って、すごい関係だなと印象に残った。

莫逆(ばくげき)は、たぶん初めて見た言葉。辞書を引くと莫逆(ばくぎゃく)とのっている。パソコンの変換でも「ばくぎゃく」と打つと「莫逆の友」が表示される。「ぎゃく」が呉音、「げき」は唐音。
莫逆(荘子 大宗師より)心に逆らうこと莫 (な) しの意》非常に親しい間柄。「莫逆の交わり」

「方外」は新明解に載っていず、広辞苑には載っていた。
1、人の守るべき掟の外
2、世を捨てる事。僧・画工・医者など、昔は世捨て人のように見なされたもの
GOOの辞書で
「方」は地域・世間の意、「方外の友」は世俗の付き合いを離れた心からの友とあった。

娘がなぜか「方外の友」という言い方知っていた。ちょっと悔しい。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

抹茶の歴史 中国では・・ [日本語教育]


紹興の高校で話をしたことを学校のサイトに載せたと、メールが送られてきた。
チェックしてみると、私たちが訪問したこと、校長先生たちと撮った写真、講演、茶道の実演の様子などが載っていた。
でも、最後にとんでもないことが書いてあったびっくりした。
「抹茶起源于中国的隋朝,在唐朝、宋朝达到顶峰,特别在宋朝,已经有了完整的寺院抹茶茶艺(点茶)。至今已有一千多年的历史。但自明朝以来,中国开始流行用茶叶泡汤弃渣的喝法。点茶便告失传,传统茶磨也随之绝迹。九世纪末(日本的平安中期)抹茶随日本随遣唐使进入日本,点茶被日本人民所接受并推崇,发展成为今天的日本茶道。」

抹茶の起源は中国の隋朝であるとか、遣唐使が日本に抹茶を伝えたとか・・・。こういう説が中国では定説?

でも、先日径山寺に行ってお坊さんと話した時も「宋の時代に抹茶が禅宗の寺で飲まれるようになり、点て方の作法、道具立てなども作られていった。抹茶は栄西が日本に伝えた。その後、南浦紹明が茶を点てる作法、道具などを径山寺から持ち帰った。抹茶の茶道はその後日本で発展し、千利休が完成させたが、中国ではその後戦乱などで伝統が絶えてしまった」というのが定説だという認識は同じだった。

気になって、中国のネットを検索したら、コピぺされたとみられる同様の文章がたくさん出てきた。
学校の人に「この内容は日本の定説ではない。中国でも日本と茶道の交流をしている人たちはこう考えていない。私が話したことになっているわけではないが、私たちの記事と一緒にこの内容を書かれるのは困るので、書き直すか、削除してほしい」といった。

記事を書いた人に他意はなく、ネットからコピペをしたものだという事で、記事はすぐに削除してくれた。

どの国でもネット上には信頼できない情報がたくさんあるし、コピペの情報が拡散するのは同じだと思うが、何せ中国は人口が多いのでちょっと心配(^_^;)


********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問
前の10件 | -