So-net無料ブログ作成
検索選択

~ために ~ように [日本語教育]

みんなの日本語36課
導入の時は問題がなかったが、テストをしたら問題が出てきた。
風邪が早く治る( ように ために )早く寝ます。
半数の学生が「ために」を選んだ。「目的は風邪が治ること」だから「そのために早く寝る」
ではないかという。

1、~ために は 明確な目的を表す
 家を買うためにお金を貯める。
弁護士になるために法律を勉強する 
*ためにの前は意志動詞の辞書形、または名詞(日本語の勉強のために辞書を買った)
2、~ように は 目的が実現する状態、レベルになる
 家が買えるようにお金を貯める。 家が買えるくらいの(ン千万円)お金を貯める
 弁護士になれるように法律を勉強する。  弁護士になれるレベルまで法律を勉強する
*ようにの前は非意志動詞、可能形

「風邪が治る」の自動詞「治る」は 非意志動詞だから 「ように」を使う。
他動詞を使って「風邪を治す」なら「風邪を早く治すために早く寝る」といえる。

これで、みなさん納得してくれたが、一人インドの学生が困った顔をして「英語では何といいますか」と・・・。
「ために in order to   ように to be able to do かな」
といったら「ああ」とにっこりしたが、日本語だけの説明でわかってほしかった。

*********************************************
私たちは日本語を教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。