So-net無料ブログ作成
検索選択

使う 利用する [日本語教育]

初級が終わり教科書「中級へ行こう」を使い始めた。
ミャンマーの学生に「先生、利用すると、使うは意味や使い方が同じですか「と聞かれて考えてしまった。
ファーストフードにお金を使っています。理由は値段が安くて手軽に利用できること」という教科書の文を見て疑問に思ったようだ。
初級の49課で「どなたでもご利用ください」という文を練習したが、この時は使うと同じような意味として説明している。(語彙の訳のUSE になっている)

辞書で確認
利用する:①本来そのためにあるわけではないものをうまく使って自分に役立たせること。
      廃物を利用する 人を利用する 肩書を利用する
     ②そのものの持つ利点を積極的に生かして使う。
      水力を使って発電する  移動に飛行機を利用する
使う  :①あることのためにそれを働かせる。 
      気を使う  人を使う
     ②あることのために道具手段として役に立てる
      英語を使う  はさみを使う  わいろを使う
     ③それで何かをした結果、その量を減らす
      紙を使う   お金を使う

学生への説明は
「使う」は、
①それを道具にする「はさみを使う」「消しゴムをつかう」
②使うと減るもの「お金を使う」「油を使う」
*これらは、利用するに置き換えるとおかしい。

「利用する」は
①考えて上手に使う。
 「古い布を利用してバッグを作る」
 「飛行機を利用する」「コンビニを利用する」
という風に分類してみた。

割り切れない部分もあるが、何となく違いが分かってもらえたと思う。

*********************************************
私たちは日本語教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0