So-net無料ブログ作成
検索選択

深慮遠謀 深謀遠慮 [日本語教育]

新聞に「ポスト安倍へ 深謀遠慮」という見出しがあった。
??となった。私は「深慮遠謀」と記憶してたからだ。

辞書を見るとどちらもありだった。どちらも「深く考える、先の事まで考える」意味だ。
PCの変化にはどちらも出る。
遠慮には他人に対して言葉や行動を控えめにする意味の他に、遠い先々の事まで見通した考えという意味もあった。
夫も娘も「深慮遠謀の方を使うかなー」といっていた。学生の時に習った方に親しみを感じているのかもしれない。

このように、順番を入れ替えても同じような意味になる言葉はないか気になった。
辞書やネットで調べたが、ありそうでない。
東奔西走・・あちこち忙しく駆け回る
東走西奔もありだという記述あり。PCの変換には出ない。

枝葉末節・・主要でない部分(にこだわる)
枝節末葉もありだという記述あり。PC変換にはでない。
枝節は重要でないものの意味がある。この意味だけで充分だが末葉は?

末葉(うれは)古語辞典には草木の先端の葉、本葉の反対の意味。
末葉(まつよう)は、①一つの時代の終わりごろ、そういえば歴史の本などに19世紀末葉などと書いてあった。②末孫、子孫などの漢語表現。

知らない漢字や熟語が多いものだとつくづく思う。

*********************************************
私たちは日本語教えるかたわら、教科書作り、日本文化の紹介等の活動もしています
私たちのホームページをご覧ください。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
正hyosi.png


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント